電話をする

電話

会えない時は声だけでも

仕事が忙しくて、ご両親とのコミュニケーションがなかなか取れない・・・さらには遠方にご両親が住んでいる場合など、なおさらコミュニケーションは取れないものです。
会える回数が少なければ電話をこまめにして当たり障りのない世間話しや、最近の出来事などを伝えるだけでも非常によい親孝行になります。

子供がいくつになっても親にとっては子供です。
やはりどんなに大きくなっても心の片隅で心配をしてしまっているのが親というものだと言えます。
そういった心を汲み取って、自分は大丈夫だよ、元気にやってるよ、体は大丈夫? などと連絡をしてあげることがとっても大切です。

面と向かって話すのが恥ずかしい人でも、電話だったら素直な気持ちが言えるかもしれません。
長電話でなくても良いので、日頃から電話をかける習慣を身につけましょう。

孫の声を伝える

また、遠方のご両親でお孫さんがいる方であれば、孫の声を聞かせてあげることも非常に大きな親孝行になります。
まだ小さくてちゃんとしゃべることができなくても、声が聞こえるだけでもご両親にとっては非常に嬉しいものです。

これがさらに会話もできるようであれば、週末などに長電話をしてあげるのも非常に喜ばれます。
親子でかわるがわる当たり障りのない話し花を咲かせて親孝行をしてあげましょう。

テレビ電話を使う方法

最近は声だけの電話だけではなく、パソコンやインターネットを使ったテレビ電話も人気です。
離れた場所に住んでいても、映像と声と合わせてコミュニケーションを取れるので、非常に手軽にコミュニケーションが取れます。
孫の顔やしぐさ、自分の息子や娘の顔などを見ることができれば、日ごろの心配ごとなども消えてしまうはずです。

テレビ電話専用の機器も販売されているのですが、最近ではほとんどのパソコン(とくにノートパソコンやタブレットなど)はWEBカメラが備わっています。
もしこういったWEBカメラが備わっていないタイプのパソコンであれば、電気店に行けば非常に安価な価格でWEBカメラを購入することができます。

遠方にご両親がいる方であれば、年配の方でも簡単に取り扱うことのできるテレビ電話やパソコンのカメラ、マイクなどをプレゼントしてあげるのも非常に喜ばれるでしょう。

スマートフォンを使って

また、最近ではスマートフォンを活用するのもひとつの手です。
年配者向けの非常に簡単機能のみなスマートフォンも発売されていますので、こういったスマートフォンを使って簡単にテレビ電話をすることができます。

あらかじめスマートフォンをこちらで用意してあげて、簡単な操作でテレビ電話ができるように無料のアプリをインストールしてあげて、調整済みのスマートフォンを送ってあげるのもいいでしょう。
これさえあればいつでも手軽にテレビ電話ができ、家族のコミュニケーションもしっかりととることができるので非常におすすめです。