食事に連れていく

食事

食事を交えて感謝の気持ちを

親孝行といえばみなさんはどんなことを思い浮かべるでしょうか? 
孫の顔を見せてあげること、ねぎらいの言葉をかけること、いろいろな親孝行があると思います。その中のひとつとして「外食へ招待する」ということも立派な親孝行だと思います。
食事を交えて普段ではなかなか話せないこと、感謝の気持ちを伝えたり、本音の話しができたりする。といったメリットがたくさんあります。

メニューは得に凝ったものである必要はありません。
中にはこれまでめったに行くことのない高級なお店に招待してあげることも非常にいいのですが、家族なのですから肩肘をはらず楽に食事を楽しめるお店に招待してあげることのほうがよいかもしれません。
見栄を張ってしまうと「今日はどうしたんだろう・・・」と逆に心配をされてしまうかもしれませんしね。

一緒に食事をするだけでも親孝行に

親孝行はいろいろな家族の形があるように、本当にいろいろな形があるものです。
決してこれをしておけば「親孝行」だ。といった決まりはありません。
食事をいっしょにすることだけでも立派な親孝行です。

ちょっとした外食の時間も、家族にとっては貴重な時間の一部です。
あまり遠くへ行かずに近くのなじみのレストランでゆったりと楽しめば、より会話をする時間も増えますし、何よりもご両親や自分にとっても非常によい思い出になるはずです。

多人数で楽しく食事

親子だけで食事に行くのももちろんいいのですが、もっと大きく開催することもよさそうです。
孫や叔父・叔母、仲の良い友人を誘ってみんなで食事をするのも楽しそうですよね。
高級なフランス料理店などではあればあまりドンチャン騒ぎをするわけにはいきませんが、ほとんどの場合は食事は賑やかにみんなで楽しめたほうが無難ですよね。

たかが大勢で外食するだけですが、10人以上の多人数で行動する場合にはあらかじめお店の予約もしておかなくてはいけませんし、そこまで出向く交通手段もしっかりと数日前から下調べをしておかないといけません。
幹事はなかなか大変ではありますが、楽しい家族の思い出づくりのためにもおさえておくべきところはてきぱきとおさえておきましょう。

サプライズなプレゼントも

さらに食事と合わせてプレゼントもサプライズとして用意しておくともっと盛大に盛り上がるイベントになるでしょう。
花束、アクセサリー、ネクタイや髪飾りなど、普段使うものが喜ばれるのではないでしょうか。

また、外食という場であれば、料理のサプライズも効果的なアイテムです。
こういったケーキや特別メニューなどを内緒で用意しておけば、十分すぎる親孝行の効果が期待できます。
もちろんお店のほうでサプライズサービスを行っている場合もあるので、お店の予約の際に事情を話してなにか普段とは違う特別なことができないか相談してみるとよいでしょう。