三重観光の魅力

三重観光といえば外せない伊勢神宮

サミットが行われたこともあり、ここ最近は伊勢志摩が人気の観光地として上がっています。
伊勢は伊勢神宮があるために年中多くの観光客が国内国外から訪れています。

日本人であれば一度は参拝しておきたいのが伊勢神宮です。
せっかく参拝するならば、正しい回り方である外宮から内宮へと参拝をしたいものです。

ルートとしてまず外宮に到着したら参拝をします。
これは到着すればそのまま人の流れに従っていけば正しく参拝できます。

そのあと内宮へと参拝するのですが、その前には移動中の参道にあるおかげ横丁での食べ歩きもおすすめです。
有名な赤福や伊勢うどんを食べたり、最新グルメを食べたりするのも楽しめますが、歩いているだけでもタイムスリップした気分が味わえて楽しめます。

このまま内宮までを参拝したら一通りの参拝ルートは終了です。
これでかなりの時間を要するので、そのまま伊勢で宿泊をしたり、内宮のみの参拝をして他の場所へと移動する人がいたりと様々です。

三重県の新名所、なばなの里

なばなの里というのは三重県桑名市長島町にある施設です。
位置的にいうと名古屋から車で30分の場所にあり、東京や大阪からも近鉄を利用して行くことができるのでアクセスしやすい場所です。
なばなの里で人気なのがフラワーエリアで13000坪にも渡って美しい花が咲いています。

しかし、なばなの里が全国的に有名になったのはイルミネーションです。
フラワーエリアのお花畑一面がイルミネーションで美しい景色に変わるのです。
全国イルミネーションランキングで3年連続1位を獲得しており、国内では最大級のイルミネーションとなっています。

行ってみてよかったと言える美しい景色がたくさん

三重には美しい景色がたくさんあるのも魅力です。
観光地を回って楽しむのももちろん楽しいですが、ゆっくり景色を楽しむのも一つの観光です。
非日常的な美しい景観は癒し効果も満点です。

例えば、天然記念物に指定されている鬼ヶ城は海を一望できるスポットです。
水平線が見渡せる場所もありますし、波の浸食でできた洞窟や岩たちは自然の迫力を感じられます。
海の水の色も青く透明で一日過ごすこともできるくらいの絶景です。

日本一の棚田と言われる丸山千枚田もおすすめスポットです。
1340枚からなる棚田は日本一の名前にふさわしく、圧巻の景色です。

家族でゆっくり楽しめるナガシマスパーランド

なばなの里の近くにあるナガシマスパーランドは日本一、世界一の絶叫マシーンも有するアミューズメントパークです。
子供は絶叫マシーンに乗ったり園内の施設を楽しんだりしながら一日が過ごせます。

宿泊施設も併設しているのでおじいちゃんおばあちゃんも一緒の旅行の場合には別行動も撮りやすいです。
やはり終日常に一緒はお互い気を使います。
ホテルの温泉でのんびり待てるようなプランニングはとても喜ばれるものであり、お互いに気兼ねなく楽しめるのでおすすめです。