京都観光の魅力

京都といえば修学旅行でいったという年配の方も多い

京都というと年配の方の中には修学旅行でいった思い出があるという方が多いでしょう。
有名な場所が多すぎるほどあり、世界遺産などもそこかしこにみることができるのも京都の楽しみです。

年齢を重ねてからまた京都旅行に行くと、修学旅行の時には感じなかった歴史のロマンや、日本がたどってきた道を深く理解できるようになり、また京都の奥深さを痛感するでしょう。

漬物、おばんざい、豆腐、京野菜など、京都のグルメはどの年齢にも優しく健康的なものが多いです。
年配の方が京都旅行に行くなら、ここに行ってほしいという場所などを紹介します。

美しく創美な北山文化を象徴する金閣寺

金閣寺は海外の観光客も外せないというほど、京都の名スポット、観光地です。
冬場京都は非常に寒い、底冷えする地域なのですが、この金閣寺だけは寒く雪ふる冬に行きたいという方が多いというのも特徴的です。

金閣寺に雪が積もっている姿の美しいこと、何とも言えない神秘的なイメージがあります。
雪の日は朝から混雑するという金閣寺、雪の日にしか見る事の出来ない雪化粧の金閣寺を見に行くというのもすてきです。

金閣寺、方丈の北にある陸舟の松もぜひ見てほしいです。
京都三大松と呼ばれるこの松は、樹齢600年以上という素晴らしい松です。
義満公が大切にしてきたものを、死後、この地に植えたものとされています。

大政奉還の地となった二条城

幕末、たくさんの武士が京都に集結していました。
京都は数々の日本の歴史が作られてきた地ですが、なんといっても二条城は大政奉還後となった、歴史が動いた場所です。

徳川家康が京都御所守護、援軍宿泊所として作らせた二条城は今もその威厳を保ったまま鎮座し、当時の豪華な装備を見ることができます。
二の丸の庭園なども非常に美しく当時をしのばせるものとなっていますので、是非見てほしいです。

最近は夏場、この二条城周辺で光と竹の演出、イルミネーションイベントが行われています。
近くにある堀川の水面でもイベントが行われていて、水面に移る光が実に幻想的だと人気となっています。
夏場京都に行くという事なら、このイベントの際に行くといいでしょう。

おばんざいは是非頂いてきてほしい

京都は京野菜等、おいしい野菜がたくさんあります。
盆地であり土壌がよく水もおいしいという事で、非常に質の高い野菜が収穫できるのです。
この野菜をたくさん利用したおばんざいは、高齢の方にもおすすめの京都庶民の味です。

新鮮な京野菜等を利用し薄味でだしをしっかり聞かせたおばんざいはゆっくり味わうと野菜本来のうまみ、だしのうまみが堪能できます。
おばんざいはカウンターの大皿に盛りつけてある事が多く、チョイスしていただくこともできますし、おまかせで頂くこともできます。

京町屋で頂く伝統的家屋で頂く京料理

京町屋には築80年以上の屋敷をリノベーションしたお店があります。
京野菜のおばんざい、また創作料理などを楽しめるので、こうした町屋の伝統的な家屋でのんびりランチなどを頂くのもいいでしょう。

京の台所といわれる錦市場は観光訳も多いですし、地元の方も訪れるグルメスポットとなっています。
通路が狭いという難点がありますが、春の筍、夏のあゆ、鱧、秋になるとまつたけ、冬は甘くおいしい九条ネギなどが購入できます。
京野菜をお土産にするというのもいいでしょう。