神戸観光の魅力

神戸はとても魅力的な街

神戸は魅力的な場所やものがたくさんあるにも関わらずなかなか足を運ぶ機会が持てない場所でもあります。
近くに大阪や名古屋といった大都市があるために、旅行の際には神戸ではなく大阪や名古屋が選ばれてしまい、神戸は立ち寄れなかったり立ち寄ったとしても少しとなることも多いものです。

しかし、実際には足を運んでみれば観光スポットもたくさんありますし、グルメもたくさんあります。
そこで、ここでは神戸観光をする際にチェックしておきたいポイントを紹介していきます。

神戸駅エリアの見どころ

神戸の魅力といえばまずは街並みです。
美しい夜景、港町、洋風な建物とありそうでないものがたくさん立ち並びます。
ただ散歩しているだけでも十分楽しめ、観光スポットの移動も楽しめるのは魅力的なことです。

港町のメリケンパークは神戸観光の定番スポットであり観光で入れておきたいスポットです。
ポートタワーや博物館といったおしゃれな建物を見ながら海辺の散歩を楽しむのはもちろんですが、ライブが開催されたり屋台が立ち並んだりと様々なイベントが開催されるので、それを楽しむこともできます。
観光したい場所が多い場合には事前にイベント内容を確認しておいて行く時間を決めておくのも有効です。

同じく海の近くで外せないスポットに神戸ハーバーランドがあります。
神戸駅から海沿いに進むとあるエリアで、ショッピングモールや映画館、アミューズメントパークが立ち並びます。
色々なお店が並んでいても決してゴミゴミしておらず、都会のこういったスポットよりスッキリした上品な街並みになっています。

夜はライトアップされるため、カップルでのデートはもちろん、友人との旅行でもオススメの場所です。
また、アンパンマンミュージアムもあるため子どもを連れての旅行でも立ち寄れるスポットです。
メリケンパークとハーバーランドは近くにあるので1度にどちらも楽しむのも一つの方法です。

新神戸エリアの見どころ

新神戸エリアの見どころといえば北野エリアです。
具体的には北野異人館街のあたりです。

歩いていても楽しいですし、北野異人館をはじめとして見学するスポットも色々とあります。
また、最近ではこの北野エリアでは様々な国の食事が食べられるのが魅力です。
イタリアンやフレンチはもちろんですが、スイスやロシアの家庭料理も食べることが神戸観光でありながら様々な国の味も楽しめるのも面白いところです。

南京町

神戸にも南京町という中華街があります。
横浜や長崎に比べたらコンパクトために観光の必要ないと思われがちですが、このサイズが逆に楽しみやすいポイントです。
ぶらぶらしながら少し食べ歩きするだけで十分に満足できるおかげで他のお店にも足を運ぶことができるようになるのです。

近くにはハーバーランドやメリケンパークもあるのでそこでの観光のついでに立ち寄ることもできます。
また本町や三宮も近くにありこの辺りは有名な飲食店も多く立ち並ぶのでそれらと合わせて食事を楽しむこともできます。