鹿児島観光の魅力

鹿児島は観光スポットがたくさん

鹿児島は国内で人気の観光地の一つです。
雄大な自然も、歴史的な史跡もグルメも温泉も楽しめるために毎年多くの人が足を運びます。

鹿児島は日本国内でも他に類を見ないくらい、たくさんのスポットがありますから老若男女問わず多くの人が楽しめる観光地です。
そこで、ここでは鹿児島の魅力を紹介していきます。

桜島

鹿児島のシンボルといえば桜島です。
桜島が見えると鹿児島にいると実感できるくらい鹿児島を象徴する大事な存在です。

桜島へはフェリーで行くのが一般的です。
フェリーターミナルから桜島とは15分間隔で24時間運行しています。
海を渡って少しずつ桜島へと近づいて行くのはとてもワクワクします。

フェリーの中で販売されているうどんも有名で、多くの人が利用しています。
また、フェリーの中で運が良ければイルカと遭遇できることもあり、フェリーに乗っている間にも楽しめるポイントがたくさんあります。

桜島についてからの過ごし方も様々です。
雄大な自然を楽しむために遊歩道を歩いて楽しむこともできますし、様々な場所でゆっくり座って自然を感じることもできます。
桜島の歴史や噴火の様子を知りたい場合にはビジターセンターに足を運んで学ぶこともできます。

道の駅と溶岩なぎさ公園足湯は是非とも立ち寄りたいスポットです。
道の駅桜島は桜島の特産品が揃いますし、世界一小さいみかんである桜島小みかんを使ったソフトクリームが名物です。
溶岩なぎさ公園は無料の足湯があり、溶岩を間近で見て桜島の自然を感じながらゆっくりと足湯につかることができます。

歩くことが苦にならない人は溶岩遊歩道を歩いて桜島散策することがおすすめです。
全てを歩くことが難しくても途中にある有村溶岩展望所までは死を運ぶと小高い丘から360度の景色が楽しめます。

幻の浜、百合ヶ浜

鹿児島県の与論島にある百合ヶ浜がその美しい景色から近年注目を集めています。
干潮時にのみ姿を現す幻の浜で、透明度の高い海にぽっかりと出てきます。
ただし条件が揃わないと出現せず、干潮時を狙って行く必要があります。

このような現象が起きるのはハワイのサンドバーが有名ですが、百合ヶ浜はハワイに負けない、むしろそれ以上と言われる美しさです。
海の透明度も高くただその場にいるだけで癒される最高の空間です。
大人ののんびり旅では是非とも足を運びたい隠れ家スポットの一つです。

鹿児島中央駅周辺

鹿児島のグルメも鹿児島のおおまかな観光スポットも足を運びたいという場合には鹿児島中央駅の周辺を散策することがオススメです。
桜島に行くことができるのはもちろんですが、それ以外にも城山やみなと大通り公園、中央公園、西郷隆盛終焉の地、城山公園と一通りの観光スポットが回れます。
最大の繁華街である天文館を歩けば鹿児島名物のグルメも一通り食べ歩くことができます。