岩手観光の魅力

魅力がたくさんの岩手県

岩手県は世界遺産、絶景、グルメとたくさんの魅力があるにもかかわらずあまり知られていないところがたくさんあります。
最近では連続テレビ小説のあまちゃんで岩手県久慈氏がメインロケ地であったために、少し知られつつあります。
しかし、あまちゃんの中では架空の北三陸氏となっていたために、逆に混乱を招いていたり浸透していない現実もあります。

そこで、ここでは今年の旅行におすすめな岩手県の観光スポットを紹介していきます。

あまちゃんロケ地巡り

やはり、近年多くの人が足を運ぶのが岩手県久慈市のあまちゃんのロケ地を巡るツアーです。
久慈の小袖海岸は主人公たちがウニを採る漁場となっていましたし、オープニング映像にも使われていました。
ウニを販売していた海女センターも実在するので漁港に行った際にはしっかり奥まで足を運ぶのがおすすめです。

合わせて楽しみたいのが郷土料理のまめぶ汁です。
7月から9月までは漁港内や小袖海岸でも販売されていますから、是非ともあまちゃんから購入して試したいものです。

夫婦岩も合わせて訪れたいスポットです。
小袖海岸のシンボルである夫婦岩のしめ縄は津波でも切れることがなかったために奇跡のしめ縄と言われています。
縁結びの神様としても有名ですからカップルや夫婦で訪れてお互いの愛を確かめ合うこと、円満に過ごせることをお祈りするのもおすすめです。

夫婦岩の前にはオープニングで使われた防波堤があります。
防波堤の奥には同じくテレビではおなじみの灯台もあります。
ただし、今は立入禁止区域になっているので遠くから眺めるだけで実際の映像のようにここを走ることはできません。

観光に力を入れているスポットがたくさん

震災の復興支援の一環として、近年様々な観光スポットが色々な特色を打ち出し力を入れています。
例えば、釜石大観音で有名な釜石は花巻までのSL電車を運行しています。
銀河鉄道の夜をモチーフにしているSLの中では伝統工芸の南部鉄器の風合いの荷台やガス灯調の風合いの照明など本の世界観を再現しています。

同じく宮沢賢治のゆかりの土地である花巻市にある宮沢賢治記念館は2015年にリニューアルしました。
宮沢賢治ファンはもちろん、子供の頃に誰もが読んだ作品がある作家だからこそ足を運べばゆう文に楽しむことができます。

復興支援としては、やはり景観地は訪れたいものです。猊鼻渓、厳美渓、龍泉洞、奇跡の一本松と行ったスポットは足を運びたいところです。
自然の美しさと脅威とを感じることは私たちの日々の生活の中の学びに大きく役立つものですし、日常への感謝が生まれます。
現地に足を運び景色を見ることはもちろんですが、足を運ぶことで様々な人と触れ合うことも重要なことです。