広島観光の魅力

世界遺産を有する広島県

最近カープ女子や広島東洋カープのイメージが強い広島県ですが、実は観光名所としても見所がたくさんある地域です。
県内に世界遺産を二つも有するのはもちろんですが、他にも見所があります。

また、広島県はグルメでも有名です。
日本全国どこからでもアクセスも良い地域ですから週末の一泊旅行でも訪れることができる地域です。
そこで、ここでは広島の観光名所と楽しみたい地域の紹介をしていきます。

宮島

広島観光で絶対に外せない地域が宮島です。
広島の市街地からは少し離れますが、電車であれば30分ほどで宮島口に着きます。
そこからフェリーでの移動となりますが、フェリーも10分ほどですし2社が運行しているので混雑する季節でもそこまで待たずに島まで行くことができます。

宮島といえば日本三景であり、世界遺産にも指定されている厳島神社があるところです。
厳島神社は平清盛によって建てられた神殿ですが、その姿には感動する人が多数です。

時間によって潮の満ち引きがあるために鳥居の足元が海水に浸かっている姿も鳥居の下が干上がって歩けることもあります。
様々な姿を楽しむために長めの滞在とすることがおすすめです。

厳島神社の参道にはもみじ饅頭も牡蠣も楽しめるグルメスポットがたくさんありますしロープウェイや水族館といった観光施設もあります。
そこで、長時間楽しむ際にはこれらの場所を楽しむのも一つです。
宮島には宿泊施設もあるので、宿泊して温泉に浸かりながら宮島の景色を楽しむのもおすすめです。

平和記念公園

広島の市街地で絶対に忘れてはならない観光地が原爆ドームと平和記念公園です。
日頃なかなか考えることがないものですが戦争や平和、書くというものについて考えるため、そして日本人として歴史を知るためにも必ず足を運びたいところです。

原爆ドームや平和記念公園は昼の見学もできますし夜のライトアップされたドームを見学することもできます。
また、近隣にはカフェやレストランもありますし、平和記念公園にはベンチスペースもありますから、見学して感じたことをシェアする時間を設けることもオススメの過ごし方です。

平和記念公園には路面電車で行くことができます。
そのため合わせて他の観光名所の見学もできます。

広島城も平和記念公園から徒歩でも路面電車でも行くことができますし、広島駅までも路面電車で行くことができます。
ですから、時間を上手に活用してこれらのスポットをいくつか回ることがオススメです。

おやつを食べたい場合には紙屋町で楽しむのがオススメです。
この地域は広島市内の中でも繁華街で様々なカフェがあります。

お好み焼きもソウルフードなのではずせないものです。
時間がない場合には広島駅の中に名店街があり様々な有名店が並んでいますからそれを利用するのもオススメです。